山本拓実(市西宮)の出身中学は?身長や彼女が気になる!

こんにちはー⭐️

ネギです。

無事フランス旅行から帰ってきました❤️

今まで色々旅行してきたのですが、

時差ボケってさほどしたことなくて、

甘く見てました。

はじめて時差ボケにやられています。

帰国してから2日たちますけど、まだ戻ってないですね。

夜寝られません( ;  ; )

日中眠くなる〜。

眠い目をこすりながら、、頑張って起きておかないと!!

ってことで、8日ぶりの日本、

ニュースを見ていると、高校野球が盛り上がっていますね!!

注目されている選手に、ネギも注目しちゃいます!!

本日は、この方!!

日本一の強豪も一目置く本格派右腕!!

兵庫・市西宮の山本拓実選手!!

山本拓実選手のプロフィールとこれまで

山本 拓実(やまもと・たくみ)

2000年1月31日

兵庫県・宝塚市生まれ

17歳

身長167センチ

体重69キロ

家族:父・母・姉

血液型はA型

50メートル走のタイム:6.5秒

遠投110メートル

右投右打

背番号1番

父は、大教大時代に近畿学生野球リーグで首位打者を獲得したこともある。

そんな父、勝三さんの影響で、3歳から野球を始める。

仁川小1年時から「仁川ユニオンズ」に所属。

宝塚市立第一中学校入学後、「兵庫タイガース」に所属。

中学入学時の身長は139センチと、チームではダントツで小さかった。

投手を希望しても満足に練習をさせてもらえなかったが、

「体が大きい相手には負けたくない」という意地がモチベーションに。

西宮市立西宮高等学校入学後、1年秋からベンチ入り。

1日6合の白米をかき込み、冬は筋トレに汗を流した。

入学当時、最高123キロだった球速は24キロもアップした。

2年夏の1回戦・香住戦で8回参考ノーヒットノーランを達成。

今年の春、兵庫大会準々決勝・報徳学園戦にて、1―2で敗れはしたが、

センバツ4強を相手に3安打2失点と好投する。

視察したプロのスカウト陣たちの注目のまとに。

山本拓実選手のこれから

開会式で、出場校を先導する「プラカード嬢」、

何気なく毎年見ていたが、

じつは毎年同じ市西宮の生徒が務めているんですね。

甲子園までは高校から車で15分程度。

校内では夏になると、プラカードを持つ女子生徒の

リハーサルが行われる。それを毎年見ていた市西宮の球児たち。

54年ぶりに、出場を期待します。

ぜひ、プラカード嬢には

自分の高校名の入ったプラカードを持っていただきたいですね。

主将の中野拓土内野手(3年)は

「いつもこの時期になると市西の女子が

インタビューされている。

今年は男子も女子も甲子園に出られるように頑張りたい」

と発言しておられます。

身長167センチと小柄な体ではあるが、

体をフル稼働させ、繰り出す直球はMAX147キロである。

そのことから、“小さな巨人”との異名を持っている。

偏差値60台後半の学校、

卒業後は進学を予定しており、

将来的にはプロを目指している。

山本拓実選手の彼女は?

さてさて、彼女がいるのかどうか、

気になる話題ですよね( ^ω^ )

調べてみたんですけど、情報が出てこない!!

まあ、今は野球に専念でしょうから、

もう少しその話題は先ですかね〜。

ネギの知り合いには、昔やんちゃな球児が居まして、

野球の才能は素晴らしいのですが、

かなり女好きでして。

一度に複数人と付き合い、誕生日には同じ物をねだる。

同じブランド品の財布を何個も手に入れ、

一つだけ残し、他を質屋に売って金にする。

女は私があげた財布を使ってくれてると思う。

っていう悪い球児が居ましたが、笑

そんな彼でも、

シーズンになると、全員を振り、

野球だけに専念しておりました。

彼曰く、何股もかけて器用にやってても、

大事な試合が近くになってくると、

本当に生活が野球のみになってしまう。

女がいると、邪魔。

らしい。

ということで、

彼女が居ない方が普通なのかもしれませんね。

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク