ワードプレスの投稿機能を強化する!TinyMCE Advancedのプラグインを紹介。

自分だけのブログをつくるのにピッタリなのがこのワードプレスですよね。

導入するだけなら簡単ですが、実際にブログとして運用するまでには意外と道のりが長いものです。

今回はとりあえず入れておけば後で役立つ!そんなプラグインを3つご紹介したいと思います。

TinyMCE Advanced

ワードプレスの記事を書くときにとっても便利になるプラグインのがこの「TinyMCE Advanced」です。

まずは導入前と導入後の違いを見ていきましょう!

TinyMCE Advanced導入前はこちら。

とはいうものの、ワードプレスを導入したばかりの方はこの状態なので、何が不便かわかりませんよね。

TinyMCE Advancedを導入するとこうなります。

そう、Wordpressの投稿画面が非常に充実したのがわかりますか?

主に増えた機能は下記となります!

  1. テキストとしてペースト機能
  2. 表の作成機能
  3. 書式設定の変更機能

1.テキストとしてペースト機能

この機能の素晴らしいところはどんなところからコピーアンドペーストしてきてもテキストデータだけで張り付けられる点ですね。

実は普通にコピー&ペーストをすると余計なデータをもってきてしまい、その修正で時間がとられてしまいます。

例えば太字だったり、下線つきだったり、リンク付きだったりと。そんな小さな手間を解決してくれます。

2.表の作成機能

ワードプレスで困ることの第一番は表をつくるのが難しいこと。

しかし、この機能を使うことで一瞬でブログ記事の中に表を挿入することができます。

やりかたもExcelとほとんど一緒なのでとっても簡単!

重宝する機能のひとつですね。

3.書式設定の変更機能

これは人によって重要度は変わってくるのですが、長文ベースの記事が多かったりするとどうしても文中でいろいろと色分けなどしたくなってきます。

そういったときに役立つのがこの機能!またまたWordのように直感的に書式設定ができるようになります。

ということで下ではさっそくワードプレスの投稿機能を超強化するTinyMCE Advancedのインストール方法をご紹介しますよ!

TinyMCE Advancedのインストール方法

まずはWordpressのダッシュボードを開きましょう!

ダッシュボードメニュー内のプラグインをクリックします。

プラグインをクリックしたら、右上にある検索ボックスに

TinyMCE Advanced

をコピー&ペーストします。

そうするとこのマークが出てくるので、右側にある”今すぐインストール”ボタンをクリック!

次にダッシュボードメニュー内のプラグインに”インストール済みプラグイン”という項目があるので、そこをクリックして開きます。

そうすると下記画面のようにTinyMCE Advancedが出てきます。

ここでやることはたったひとつです!

「有効化」をクリックしましょう!

こうなったらインストール完了です。

投稿画面を見てみてください!

この画面になっているはずですよ!

忘れてはいけないとっておきの設定を1つご紹介!

実はとーっても便利なTinyMCE Advancedですが、1つだけそのままだと不便になってしまう機能があります。

それは「文字の背景色」機能が消えてしますこと!

だけど、安心してください。すぐに機能を使えるようにできますよ~。

忘れてはいけない設定のやり方

ダッシュボードメニュー → 設定 → TinyMCE Advanced

そうすると下の画面が出てきます!

感の言い方はお気づきになるかもしれません。

実はこのTinyMCE Advancedは、自分で好きな機能を表示非表示できるカスタマイズ機能がついているんです!

使い方は超簡単!使いたい機能が書いてあるブロックをドラッグアンドドロップで動かすだけ!

とりあえず、左下にある[背景色]ブロックをメニュー側に入れておきましょう!

これでワードプレスで少し凝ったブログ投稿できるようになりました!

※ちなみに[画像挿入]は使いづらいのでお勧めしません(笑)

あなたの素敵なWordpressライフのお力になれたら幸いです♪

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク