徳山壮磨投手(大阪桐蔭)の身長体重は?進路やドラフト評価が気になる!

こんばんは〜❤️

ネギです!!

土曜日に、ひまわり畑に行ってきました♪

ひまわり、そこまで大好きってわけではなかったんですけど、

昨年の結婚一年記念日に、

旦那がひまわりを買ってきてくれた以来、

なんだか好きになりました。

ヒマワリ畑は、一面が黄色で埋め尽くされていて、

圧巻!!とっても綺麗でした❤️

お天気も良くて、アイスクリームも食べて、

ご機嫌です♪

道中は、蕎麦畑が果てしなく続いてました。

湖にも行き、足を入れたり、景色をみたり、

まったり雑誌を読んだりして、

本当に北海道の夏を満喫しました♪

素敵な休日でございました❤️

さて、日課であります、高校野球。

甲子園にいける高校も決まってきましたね♪

全国高校野球選手権大阪大会の決勝戦では、

大阪桐蔭が、大冠に10−8で勝利しましたね!!

3年ぶり9度目の夏の甲子園出場となります。

2回2死二塁に徳山壮磨投手(3年)の

三塁線を破る適時二塁打で先制するも、

3回には一挙4点を奪われて逆転される。

直後に1点を返して反撃。

2―4の5回、2つの押し出しで同点に追いついた。

4―4の6回には、藤原恭大中堅手(3年)が決勝ソロホームラン。

8回にも打者一巡の猛攻で5点を奪って突き放し、

計15安打10得点と強力打線が実力を発揮。

投げては、先発のエース右腕・徳山。

13安打8失点で完投した。

ということで、本日は、徳山壮磨投手(3年)に注目します!!

大阪桐蔭といえば名門校ですよね!

現日本ハムファイターズの中田翔選手、西武ライオンズの森友哉選手など、

数多くのプロ野球選手を輩出しています。

徳山選手も、今秋のドラフトで上位指名の可能性もあります♪

徳山壮磨ってどんな選手??

1999年6月6日生まれ

17歳

兵庫県姫路市出身

身長:181センチ

大阪桐蔭高校

3年生

体重:73キロ

右投右打

投手

球速:145キロ

出身中学:姫路市立高丘中学校

中学時代は軟式野球部ではなく兵庫夢前クラブというクラブチームに所属。

チームの7期生として所属でした。

成績:2012年ジャイアンツカップ(1回戦)

2014年ヤングリーグ選手権大会(2回戦)

2015年明治神宮野球大会(高校野球)(ベスト4)

2016年選抜高等学校野球大会(2回戦)

2017年選抜高等学校野球大会(優勝)

第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ日本代表

すでにプロのスカウト陣から注目されている徳山投手。

昨年の秋の大会からこれまで、巨人、広島、西武、ロッテ等、

複数球団が視察に訪れています。

これから夏の大会の活躍では、さらに注目してくる球団も多くなるでしょうね。

徳山選手はプロのスカウト陣が注目しだした、秋よりもさらに

成長をしており、見違えるほどの球威で、

相手を圧倒する投球が出来るようになったそう。

30日の大阪大会決勝で、終盤に打たれても西谷浩一監督が、

2年生を救援させなかったのも、徳山選手への信頼からだといいます。

大阪大会準々決勝以降は、相手に合わせた試合運びになる事が多く、

劣勢の場面もあったが、危ない感じはなく、失点してもすぐに挽回できた。

それは、選手たちの能力の高さと、監督との信頼関係から

なし得たものでしょう。

史上初となる2度目の春夏連覇、実現してほしいですね♪

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク