谷口嘉紀(神戸国際大付)の身長体重は?中学時代や打率は?

こんにちは〜!!ネギです!♪

本日は、実家の方のお墓まいりへ〜♪( ´θ`)ノ

最近は、旦那の方に行ってましたので、

実家の方は、なかなか行くタイミングが合わず。

5年ぶりか、それ以上でした。

お墓を拭いて、

手を合わせてご挨拶をして。

ずっと行きたかったので、

ちょっとスッキリ✨

ただ、お墓までの道が渋滞で

時間がかかってしまい、

ちょっとお疲れに。

ようやく帰宅して、テレビをつけると、

甲子園で滝川西と北海が負けておりました。

北海道が終わった〜( ´Д`)y━・~~

お疲れ様です。

なんだか、さみしいですけど( ◠‿◠ )

北海道は終わりましたが、

引き続き見て行きますよ♪

本日注目するのは、

第99回全国高等学校野球選手権大会にて

昨年準優勝の北海を下した、神戸国際大付より、

谷口嘉紀選手です!

谷口嘉紀選手の活躍

初戦の北海戦で、

2打席連続ホームランを放ち、

見事、逆転勝利を収めました!!

夏の初勝利に導いたんですね〜。

谷口選手は、「ホームランよりも1勝できたことがうれしい。

(1本目については)はじめて、あんなに飛びました。

(2本目については)はじめて、右に打てました」

右方向へのアーチは人生初。

「練習から(左腕の)花村さん(3年)が投げてくれて。

抽選で相手が決まったときから準備していた」。

「うれしい。小さい頃から夢だった場所なので、

打った瞬間は夢かな、と思った。不思議な感覚だった」

とコメント♪

2打席連続本塁打は、15年に長嶋(関東第一)が

2試合にまたがって記録して以来で、

大会通算32人目のようです。

また、先制、同点などの殊勲本塁打を続けたのは4人目で、

2年生ではなんと、史上初めて!

青木尚龍監督は、「(谷口は)元々、力のある子です。

選手みんなが、このままでは終われないという

気持ちで戦ってくれた。感謝です。ありがとう」。

とコメントしておりましたね♪

谷口嘉紀選手はどんな選手??

谷口 嘉紀(たにぐち よしき)

2000年(平12)11月11日生まれ

兵庫・丹波市出身

身長:177センチ

体重76キロ

家族は、母と兄2人

趣味はボウリング

50メートル6秒1。

遠投110メートル。

右投げ右打ち。

いい意味で生意気な性格から、

3年生からは谷口をもじって

「タメグチ」と呼ばれる愛されキャラ。

谷口 嘉紀選手の経歴

小学2年生の頃、野球を始める。

「柏原スターズ」に所属して、

投手として活躍。

柏原中学校に入学すると、

「氷上ボーイズ」に所属。

中学時代は陸上の県大会で200メートル8位入賞。

神戸国際大付に入学。

中学までは投手だったが、

肘を痛めてから打者に専念。

8月には、踵の骨折。

飛距離を伸ばそうと、

4番の猪田和希選手や

プロの動画を手本にして、

黙々とバットを振る日々。

秋の大会では、メンバー外。

しかし、近畿大会では急遽メンバー入り。

準決勝戦では、代打での出場。

結果は、同点本塁打。

決勝戦では、スタメンで

2打数2安打と

結果を残したことで、

それ以降、チームの中軸を任されるように。

2年春から背番号が17から8になる。

この夏の兵庫県大会の成績は、

全7試合に出場。

17打数8安打

打点3

打率.471

まとめ

我が北海道の北海を下したからには、

勝ち進んでいって欲しいところです。

近畿大会での同点本塁打について、

本人は、「あれはたまたま。今日の方がこれからに生きる」。

と、今回の大舞台での活躍がさらに自信を深めたようですね。

それでは、ぜひ、3回戦で史上初の

3打席連続本塁打に挑んでいただきたい。

期待します🌟

来年もありますので、これからの活躍次第では、

もしかすると、将来プロってこともありえるでしょうし、

頑張っていただきたいですね。

高校野球の注目選手はこちらから

〇●◎ 活躍中の高校球児情報を見る! ◎●〇

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク