田中瑛斗(柳ケ浦)の身長や体重は?出身中学や経歴が気になる!

こんにちは〜ネギです!!⭐️

今週末からネギ夫婦はフランスへ行ってきます!

フランスって調べれば調べるほど、

スリに注意って出てくるんですけど。

カバンを切られてたって友人の実話も聞いたり。

テロも最近怖いし。

どんだけ恐ろしいとこにいくんだよ٩( ᐛ )و

でもみんなフランスのこと大好きだよね〜。

女の子たちったらパリに行きた〜い❤️

ってよく聞きます。

どうしてそんなにみんなを魅了するのか

確かめてきます。

あまり行けない海外旅行ですが、

結婚してから、頻繁に海外に行っており、

そろそろ貯金せねばと・・・。

それで、今回の海外旅行で一旦旅行は休止する

予定です。

そうなれば、行き先重要。

どこに行くかと迷いまくりました。

スペインが最終候補まで残っておりましたが、

フランスに決定。

どうしても行きたいところはもう行ったので、

でも行きたい国なんてたくさんある。

でもここしかない!って国ももうない。

だったら、世界の観光都市、みんなが憧れるフランス、パリに

行っておこうという魂胆。

旦那から、現地での行動プランは任せたと昨夜言われました。

旦那はいつもエクセルを使って、旅行のプランを

念密に立てる、A型。

私は現地でその日の朝に大体予定を決めて

適当に歩く大雑把なO型。

なので、夫婦での海外旅行はいつも旦那に任せていました。

しかし、今回は託された・・・。

旦那を怒らせないように、ちゃんとエクセルで計画立てておかないと〜^^;

今年の夏も思いっきり楽しもう!!

あ、夏と言えば、

甲子園。暑い中、汗を噴き出しながら、

頑張っている、高校球児。

毎年見る光景ですね。

今年もたくさんの球児がたくさんの汗と涙を流すのでしょう。

そこで、今注目されている選手に注目してみました!!

本日注目する選手は、田中瑛斗くんです。

田中くんは、柳ヶ浦高等学校のエースなのです。

なんと、2017年秋のドラフト候補として注目されている選手で、

プロとしての活躍が期待されているんだとか!!

田中瑛斗くんのプロフィール

田中瑛斗(たなかえいと)

生年月日は、1999年7月13日生まれ

で、現在17歳。

出身は、 大分県中津市

中津市立小楠小学校卒業

中津市立中津中学校卒業

柳ヶ浦高等学校在学中

身重 182センチ

体重 70キロ

ポジションは投手
右投左打

最高球速 144キロ

現在は、大分県ナンバーワン選手と言われているんだとか。

スライダーも二種類を使い分けており、時々カーブやチェンジアップも使用する。

身重182センチのわりには、体重70キロと細身であるが、

高校入学時の体重は62キロだったので、8キロの増量。

8キロ増量しても、それでも細身である。

体格について、

ダイエー(現ソフトバンク)で2軍監督を務めた定岡智秋監督は

「もうちょっと体重が増えれば、140キロ後半を放れるんだけど」

とコメント。

さらに、先月18日に行われた東海大相模との練習試合では、

なんと、日米11球団23人のスカウトが集結したのだが、

アストロズ・大慈弥スカウトは「肩幅も広いし、体はもっと大きくなる」。

と、コメントしており、これからどんどん大きくなる予感。

発展途上の肉体ということですね( ^ω^ )

経歴

小楠小2年から野球を始める。

中津中では軟式野球部で主に遊撃手。

中学時代は注目されていません。というのも、

実は、田中さんは、軟式野球部をやっていたのです。

一般の野球部で練習をしていたといいます。

実は、第4回WBCに出場した侍ジャパン投手13人のうち、

中学時代の軟式経験者が9人を占めているそうですよ。

中学時代は、ショートのポジションでしたが、

部員不足から、二番手のピッチャーになったのが、

投手人生のスタート。本格的に投手を始めたのは中学3年から。

中学の野球部引退後、高校入学までの半年間、

中津市内の硬式球に慣れるため、育成組織に在籍。

高校は、「野球にちゃんと、取り組みたい」と、

中津市に隣接する宇佐市内の柳ケ浦高を志望。

こちらの高校、甲子園に春夏計10回出場の強豪校なのである。

高校に入学すると、1年秋からベンチ入りし、

2年秋からエース。

50メートル5秒9の俊足も持ち味。

4番としてチームを引張っています。

ヤクルトの小川シニアディレクターは

「しっかり腕が振れる。今年の高校生では上位」とコメントしている。

憧れの選手はレンジャーズのダルビッシュ投手。

著書や動画などで研究を重ねているそうです。

指揮官からも「ひょろっとしていて、高校時代のダルビッシュみたい。

性格もプロ向き」とお墨付き。

現在は、学校敷地内の野球部寮で生活。

グラウンドまでの往復は約20分のランニング。

外出が許されるのは週1回の休日の月曜のみ。

小さい頃から野球にストイックな生活を続けているのには

お父様が関係してるとか。

なんと、田中選手のお父様は、野球のコーチらしい。

田中瑛斗選手が中学時代に「硬式野球をやりたい」と言ったときには、

お父様は強く反対したとか。

体格が大きくなった高校生になってから、硬式をやるべきだと言ったそうです。

ほ〜。

テニスのウィリアムズ姉妹のお父様も、

身長の伸びを優先し、体が大きくなるまでは筋トレさせなかったって

話を思い出しました。

本人は、高卒でのプロ入りを目指して練習に取り組んできたそうで、

近いうちにプロで活躍している姿を見ることが出来そうですね!!

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク