愛花役(脳スマ)の子役は誰?けいたの娘は高嶋琴羽?

こんにちは〜ネギです!( ^∀^)

本日旦那は健康診断にて朝食いらないって。

そして、お昼ご飯は後輩と食べにいくから

お弁当いらないって。

ということは朝ゆっくり起きれる!

ゴミ捨てだけで良い♪

朝から元気が有り余っているぞ!

週末は旦那のお友達たちが泊まりにくるから、

本日も掃除を頑張ろう!!

まずは、お風呂掃除!!

排水溝の掃除ってなかなか億劫なんですけど、

綺麗にしたら、なんだかネギの心もスッキリ!

とっても気持ちが良いです〜( ^∀^)

一輪のバラを購入して、リビングに飾って、

さらに気持ちが良いです〜( ^∀^)

それでは、本日の本題にうつりましょう🌟

7月スタートの新ドラマ、脳にスマホが埋められた!

略して脳スマに出演の愛花役の子、

可愛いですよね❤️

とっても注目してみていきたいと思います。

「脳スマ」あらすじ

まずはドラマの概要について。

木曜ドラマ『脳にスマホが埋められた!』は、

伊藤淳史が主演、新川優愛がヒロインを務める。

7月6日スタートで毎週木曜23:59~放送です。

原作はなく、鈴木おさむが企画!そして、主演が伊藤淳史!

それだけで、一体どんなドラマなの?と気になりますよね⭐️

一話完結のドラマなので、

見逃しても、いつからみても楽しめると思います。

一話完結ドラマって、ネギ好きです( ^∀^)

主人公は、アパレル会社「エグザルトン」に勤務する、

リストラ候補の折茂圭太(伊藤 淳史)。

どん底だった圭太の脳が、ある日突然、“スマホ”のように。なぜ?

視界にはメッセージの吹き出しが飛び交う。

しかし、未だガラケーを使う圭太には何が何だか意味がわからない。

その後、他人の秘密を見ることができる能力まで備えた圭太は、

自分に関係ない社内外のトラブルに次々と巻き込まれていくことになるが、

様々な人間模様の中、毎回、人助けのようなことをして

ちょっとしたヒーローになったり。

そんなことを繰り返しながら、成長していく物語。

「SFヒューマンドラマ」となっている。

一人娘の愛花ちゃんって?

実は、折茂圭太にはの一人娘がいるのです。

その娘、愛花を演じているのは、

子役の高嶋琴羽ちゃん(9)です。

なんかみたことあるな〜と思ったら、

過去にたくさんのCMに出ていたんですね!

関連記事:高嶋琴羽(ことは)ちゃんの身長や年齢は?演技力に衝撃⁉︎

父である圭太は、離婚して、バツイチ。

愛花は父に引き取られる。

自分を育てるためにも父、圭太は必死に働いてるが、

なんとリストラ候補。

養育費の支払いが大変らしく、

シェアハウスで父と一緒に暮らしている。

生真面目で気が弱く、周囲からは、雑用を振られるような父親。

そんなことは知らない愛花。

ただ一人の親。

きっと圭太も愛花がいるから頑張ってきたのでしょう。

鈴木おさむさん、この親を持った娘を

どのように描いているのでしょう。

父親とは正反対のしっかり者なのか、

父親に似ているのか。

二人の関係や生活の様子が気になりますね♪

また、シェアハウスの人たちと愛花がどのような

距離感、関係を築きながら成長していくのも楽しみです。

シェアハウスで育つ子ってなかなかいないですよね。

いろんな大人たちと関わりながら育っていくのも面白そうです。

小学校から帰ってきたら、お母さんはいないけど、

一緒に生活している、大人がいるっていうのも

父からしたら安心かもしれません。

そんなことにも注目しながらみてみたいと思います( ^∀^)

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク