古沢塔子 役(ごめん、愛してる)の女優は誰?名前は大西礼芳!

こんにちは!ネギです!

連日の筋トレで、体が引き締まってきましたが、

体重は思いの外減っておりません!

くそ〜ぅ頑張らねば(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

本日も7月から放送のドラマより、「ごめん、愛してる」

を調べてみました!

こちらのドラマは、韓国の大人気ドラマを日本版にリメイクしたもの。

2017年7月、TBSで日曜よる9時から放送予定です。

原作となる2004年に放送された「ごめん、愛してる(ミアナダ サランハンダ)」

は「冬のソナタ」を超える29.2%の最高視聴率を記録した超人気作品!!

あらすじは、、、

主人公、岡崎律は母親に捨てられて裏社会で育つ。

ある日、律は事件に巻き込まれて頭部に重症を負う。

余命わずかとなった律は最期に母親を見つけようと動き出す。

律は母親を探し当てるが、その母は新たな息子と裕福に幸せそうに暮らしていた。

貧しさのために母は自分を捨てたと思っていた律は

母に対して憧れと怒りの感情が渦巻く。

律の母の麗子は自分の息子が近くにいるとも知らずに、

新しい息子に愛を降り注いでいた。

一方、ヒロインの凛華は好きな人間に振られた上に強盗に合う。

ズタボロになった凛華を見つけた律は助けることに。

その後、主人公はヒロインと愛情を深めていくも

余命がわずかとなったため、全てを捨てて死を待つだけの状態になる。

凛華は最期に律に熱い告白をするが、

律は何も答えずに別れた。

律は死ぬ間際に凛華に電話して「ごめん、愛してる」と告げる。

キャストや役柄

主人公の岡崎 律(おかざき・りつ)は、長瀬智也が演じる。

ヒロインの三田 凛華(みた・りんか) を吉岡里帆が演じる。
幼なじみの日向サトルに好意を持っているものの上手くいかない。

日向 サトル(ひゅうが・さとる)役に は坂口健太郎。
卓越した演奏技術とルックスを持つ人気アイドルピアニスト。

日向 麗子(ひゅうが・れいこ)役に は 大竹しのぶ。
元一流ピアニストだったが挫折したプライドの高い女。
息子の律を捨てたものの、新しい息子のサトルを溺愛している。

河合若菜 役には池脇千鶴。
律と同じ児童養護施設で育った女性。

古沢塔子 役には大西礼芳。
天才サックス奏者。サトルに好意を持たれている。

加賀美修平 役には六角精児。

麗子を憎み、律の周囲を嗅ぎ回るゴシップ記者。

三田恒夫 役には 中村梅雀。
凛華の父親で麗子を尊敬するマネージャー。

古沢塔子 役の大西礼芳のプロフィール

キャストの中でネギが気になった女優さんは、

天才サックス奏者を演じる大西礼芳さん!

大西さんは実際に、13歳から7年間、

サックスを吹いていた経験を持つそうで、今回の役にピッタリですね^ ^

生年月日 1990年6月29日生まれ。26歳。

出身は、三重県伊勢市。

身長は、160cm。

事務所はトライストーン・エンタテイメント。

趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏、読書、絵を描くこと。

特技は日本舞踊、英会話、映像編集、サックス、ピアノ、水泳、剣道。

しかも、

英検2級、書道7段、日商簿記検定2級、全商情報処理検定1級、

全商簿記検定1級、全商英語検定1級を所持するなど、

女優さんじゃなくても、いろんな方面で活躍できそうですね。

うらやまし〜!

経歴としては、

2009年、京都造形芸術大学映画学科俳優コース

在学中に同学科のプロジェクト「北白川派映画芸術運動」

の第二弾として製作された映画『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』

で演技未経験ながらヒロイン・雛子役に抜擢。

その後多数の映画に出演するようになる。

ドラマでは、

花子とアン (2014年 )

べっぴんさん(2017年)

天皇の料理番 第6話(2015年)

NHK大河ドラマ
花燃ゆ(2015年)
真田丸(2016年)

コウノドリ (2015年)

白鳥麗子でございます!(2016年)

はじめまして、愛しています。(2016年)

など、多数出演しておりました!

なお、ただいま放送中のフランケンシュタインの恋では、 玉名瑠以役で出演しております!

動画での大西さん可愛らしいですね。

これからますます期待の出来る女優さんですね!

今年の夏は、大西さんのサックス演奏姿を楽しみにしておこう〜っと(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク