奈良岡功大(バドミントン)浪岡高校入学後の成績は?父親の指導がすごい⁉︎

こんにちは〜!!ネギです( ^∀^)

またまた札幌です。

函館へ友人の結婚式に行くのに、今住んでいるところから

直行でいけなくて、札幌で乗り換えがあるので、

どうせなら1泊してしまおうと、

旦那をおいてきました♪

一人でちゃんと人間らしい生活が出来ているかしら。

一応カレー作っておいたし、バナナもあるし、、。

洗濯はしてくれないかなぁ

4日間戻らないので、帰ったら家が荒れてしまってそうで不安です^^;

本日の話題

バドミントンの期待の星!!

奈良岡功大選手です♪

最近、バドミントン、熱いですよね!

リオ五輪で日本勢初の金メダルもありましたし、

シングルスでもメダリストが出たり♪

東京オリンピックでも、日本人選手に活躍してもらいたい!!

そんな思いに応えてくれるのではと

有望視されているのが、奈良岡選手( ◠‿◠ )

東京オリンピックがある2020年には19歳!

いい感じの年齢で五輪を迎えることになるんですね〜( ◠‿◠ )

奈良岡功大選手ってどんな選手??プロフィール

奈良岡功大 (ならおかこうだい)

誕生日:2001年6月30日

出身:青森県

出身中学:青森私立浪岡中学

高校:青森県立浪岡高等学校 在学中(高校1年生)

身長:171cm(中学時の身長なので、これよりさらに大きくなっているはず)

所属:ナショナルメンバーBチーム

奈良岡功大選手の経歴

父の影響で、5歳の時からバドミントンを始めました。

小学生の時からその才能を発揮し、

小4から出場可能な全国小学生バドミントン選手権大会で、

4年生から6年生の時まで、シングルスで3連覇しているんです!

学年ごとでの対戦なので、中学高校での試合よりは連覇しやすいとは思いますけど

それでも、県の代表が集まる大会ですから、すごい事ですよね。

中学生になると、

社会人プロが基本的には参加する

バドミントンの全日本総合選手権にも

最年少で出場を果たします!!

そして、なんと、1回戦突破も果たしてしまいました!!

ちなみにこちらは中学1年生の時の試合です。

中1でこんな試合をするんですね(゚o゚;;

大人相手ですけど、体格も中1とは思えないです。

そして、中2で最年少ナショナルチーム入り!

そして、2016年の夏に行われた、

第46回全国中学校大会にて、

1ゲームも落とすことなく、

スングルスで優勝、団体でも優勝をして、2冠を達成!!

素晴らしいです🌟

そして、なんと、この大会での個人優勝は3回目!!

3連覇を成し遂げたのです(゚o゚;;

この快挙は史上初らしいですよ(゚o゚;;

高校1年生になった奈良岡選手は、

県立浪岡高校に進学しました。

日本代表のBチームにも

最年少で選ばれているんですね!

奈良岡功大選手の父親って何者??

↑こちらがお父様です!!

胸から上の写真だけで大きい方なんだとわかりますね( ◠‿◠ )

そして怖そう・・笑

スパルタ指導をしているんでしょうか。

しかし、お父様の指導を求めて

青森に引っ越した選手もいるくらい、

信頼と実績のある、有名なコーチのようです♪

お父様は「浪岡ジュニアバドミントンクラブ」の指導者であり、

浪岡中学校バドミントン部の指導もしているんですね!!

奈良岡選手のセンスと努力に加え、

こんなお父様に育てられたら、強くなるのも頷けますよね( ◠‿◠ )

現在はまだ高校生ですが、

小さな頃から並外れてたバドミントンの

才能を発揮して、

業界では有名だったようです。

最近ではメディアからも注目され始め、

テレビでの露出も増えてきたようですね♪

東京オリンピックでの活躍を今から期待です( ^∀^)

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク