宮本 大勢 ( 大体大浪商)中学時代は?ドラフト評価や進路が気になる!

こんにちは!!ネギです( ◠‿◠ )

なんだか、昨日歯医者で歯茎を切り取られてから、

1日経った今日の方が痛いですねー。

しかもなんか眠たいし。

ちゃんと寝たんだけどな〜。

体重の方は、なんだか酵素風呂に入ってから

落ちるようになって、

体が軽くなって来ました。

どんだけ毒素が詰まっていたのでしょう。

酵素風呂が素晴らしいということで

話していたら、

母親はじめ、親友、母の習い事の先生方など

興味を持ってくれて、

また誰か連れて来月行く予定です♪

旦那にも行ってもらいたいのですが、

男性はなかなかそういうのに興味持たないですよね〜。

自分の体で実感してほしいんだけどな〜。

あ〜しかし眠たい・・・笑

では、本題。

最近の日課、高校野球。

今日も注目選手をピックアップ!!

全国高校野球選手権大阪大会の4回戦で

大体大浪商が、槻の木に10−0で勝利!( ◠‿◠ )

エースの3年生、宮本大勢選手の

ノーヒットノーランの快投でコールド勝ちとなりました。

4年連続の16強進出です♪

ということで、今回調べるのは、

宮本大勢選手でございますよ〜♪

宮本大勢選手のプロフィール

宮本 大勢(みやもと・たいせい)

1999年12月4日生まれ

大阪・堺市出身

高校3年17歳。

身長:182センチ

体重:83キロ

左投左打

浜寺小学校1年生から野球を始める。

所属は、「堺ポルテベースボールクラブ」。

浜寺南中学校に入学すると、同校の軟式野球部に所属する。

大体大浪商高校に入学すると、1年生の秋からベンチ入り。

球種は直球にスライダー、カーブ、チェンジアップ。

体格にも恵まれ、無駄のないフォームから力のあるストレートを投げる。

高校進学後に急成長を果たし、

MAX139キロ。

身長も、高校生にして、

入学から10センチも伸びている。

2年時よりプロのスカウトが注目している左腕投手。
今年の春には巨人など4球団が注目している。

ここまで書くと、とても順調に野球人生を送っているように

みえますが、背番号1を背負い始めた、昨年の秋ころから

腰痛と戦って来たそう。

秋季大会中に腰に違和感を覚え、敗退後、

腰椎分離症と判明。

それ以降は投げ込みができずに、

ひらすら体感のトレーニングに明け暮れる。

その成果は、きちんと実を結んでいる。

球のばらつきが少なくなり、制球力がアップしたのだ。

四田勝康監督(60)は宮本を絶賛。

「やっぱり宮本が投げると周りが落ち着く。

それがエース。何も心配してないです」と褒めたたえた。

快投を続ける宮本選手には、

なくてはならない、ラッキーアイテムの存在があるようで、

それはなにかというと、赤いパンツ!!笑

あれ?千原ジュニアもじゃなかったっけ??

「春頃から、親からもらった赤パンツをはいたら勝てるようになったので、

自分が先発だと分かっている日は赤パンツです」。

とのこと。勝負パンツをはいての登板は、練習試合を含めて十数試合になる。

「赤は好きな色だし燃える。はいた試合では負けた記憶がないです」。

メンタル面も重要なスポーツ選手は、

こういう事も大事だったりしますよね。

26日に5回戦、27日には準々決勝の予定ですので、

勝負パンツも“連投”になるが「親に洗濯してもらいます」と。

38年ぶりの夏切符へ、あともう少し!!

好調な宮本選手に甲子園での活躍を期待します( ◠‿◠ )

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク