ママレードボーイ(映画実写版)のキャストは誰?茗子や銀太は⁉︎反対意見多数⁉︎

こんにちは〜!!( ^∀^)

ネギです!♪

今日はさっそく本題へ!

「ママレード・ボーイ」について

90年代に人気を博した、「ママレード・ボーイ」

が実写映画化するということで、

世代の女子たちが大騒ぎしているそう。

最近では、マンガ・アニメ原作がどんどんと、

実写化されていますが、

このマーマレードボーイはずっとされていませんでした。

最も実写化しやすそうと言われながら、なぜかされない作品だったとか。

「マーマレードボーイ」という漫画は、

漫画を読まないネギでも、

当たり前かのようにその題名は知っています。

アラサーが世代という事で、

ネギもアラサー20代ですが、

りぼんで、1992年5月号から1995年10月号まで

連載されていたということで、

ネギが2歳から5歳なんですね。

それは、読まないですよね。

内容がトレンディな恋愛となればなおさら。

しかも小学生時代に稀に買った漫画が「りぼん」では

なくて、「ちゃお」でしたし・・。

実写化はずっとされていなくても、

テレビアニメ化、劇場アニメ化はされていたんですね!

しかも、台湾では実写のテレビドラマ化もされていたらしい!

「ママレード・ボーイ」のあらすじ

小石川 光希(主人公)は、ある日両親から、

離婚することを告げられる。

驚きなのが、ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合って、

母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたとか。

それで、お互いパートナーを交換して

再婚するってことになったらしい。

やばい・・笑

しかも、松浦夫妻の息子の松浦 遊も含めて、

みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す。

ありえないような生活の中で、光希は

一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。

その後、二人は付き合うようになるが、

遊は、両親たち4人が、ハワイ旅行で出会ったのではなく、

学生時代からの友人であったことを知る!!

そして、自分と光希が『血のつながった兄妹』

である可能性を疑うように・・。

遊は光希に別れを告げて、進学先を『京都工業大学』に決める。

遊を忘れられない光希は、遊に会うために京都に行くが、

遊は「彼女がいる」と嘘をつく。

気持ち抑えきれなくなった遊は、自分達が『兄妹』

であることを光希に打ち明け、

最後の思い出として、北九州への旅行をした二人。

そして、たとえ禁断の関係であっても結婚することを誓い合う。

という、なんとも、びっくり仰天なストーリー。

そして、その後、両親から過去の真実を聞かされることになるとか。

なんだか気になりますね!!

読みたくなっちゃった・・笑

「ママレード・ボーイ」の登場人物

小石川光希(こいしかわ みき)主人公。

私立桐稜大学附属高等学校1年生から大学生までの物語。

身長:152cm。

3月28日生まれ・おひつじ座・A型。

性格:元気で明るく少し子供っぽい。

2歳までロンドンで生まれ育った帰国子女。

料理は不得意。

テニス部所属。

黒髪で肩までのセミロングだが、ポニーテール率が高い。

過去の中学時代に銀太に恋をする。

しかし、行き違いから結果的に銀太に振られる。

その後は、良き友人になり、恋愛感情を持つことはなくなった。

松浦遊(まつうら ゆう)松浦夫妻の息子。

6月3日生まれの双子座、B型。

美少年で、成績優秀、スポーツ万能、更に料理上手。

そのため、多くの女性に好意を持たれたが、

自分の本心をさらけ出せない所があり、

親友や彼女といった特別な存在を持たない。

が、中学時代に亜梨実の推しの強さに負け、

3カ月の期間限定で亜梨実と付き合うことになる。

しかし、亜梨実には特別な恋愛感情を持つことはなく。

中学時代はテニス部所属で、しかも銀太より上手。

小石川仁(こいしかわ じん)光希の父親

銀行員。

松浦(小石川)留美(まつうら るみ)光希の母親。

要士と再婚し、後妻となった遊の義母。
料理はかなり下手。

化粧品会社勤務(アニメでは、洋酒メーカー勤務)。

旧姓:児嶋。

松浦要士(まつうら ようじ)遊の父親

商社マン。

小石川(松浦)千弥子(こいしかわ ちやこ)遊の母親。

仁と再婚し、後妻となった光希の義母。

洋酒メーカー勤務(アニメでは、化粧品会社勤務)。

旧姓:並木。

【光希が通う、私立桐稜大学附属高等学校の仲間たち】

須王銀太(すおう ぎんた)光希の友人で、クラスメイト。

性格:本気で直情的。

4月10日生まれのおひつじ座、O型。

中学時代、光希のことが好きだったにも関わらず、
ふとした行き違いから光希を振ったような形に。

その後、よい友人関係であるが、

光希のことが長い間好きだった。

後にテニス部所属で、同学年の中ではエースの実力者。

後に亜梨実と恋仲になる。

秋月茗子(あきづき めいこ)光希の自慢の親友、クラスメイト。

文芸部所属。10月28日生まれのさそり座、A型。

背中までのロングヘアでパーマ。(中学生の時はストレートヘア)

美人。

性格:ミステリアス。口調も丁寧で大人っぽく人当たりもよいが、気が強い面も。

文学少女で、初めて書いた小説で賞を取っている。

豪邸に住むお嬢様だが家庭環境は複雑で、

精神的に苦悩する日々を送っていた。

名村慎一とは婚約関係。

名村と恋仲にあることを親友の光希にも隠していた。

だが、自身が両親の罵りあいに堪りかねて家を飛び出し、

名村のアパートへ駆け込んだ所を近所に目撃され、学校に発覚、

数日間の自宅謹慎となる。

名村と一度別れるも、忘れられず、高校卒業後、

両親から勘当される形で名村のいる広島へ行き、

ヨリを戻した。その後入籍。

三輪悟史(みわ さとし)桐稜学園高校の生徒会長

後に桐稜大学の学生になる。父親は建築家。

長身・長髪の美形で、女好き。

茗子に好意を持ち、強引にアタックする。

一時期、遊と一緒にいることが多いことから

遊とは同性愛を疑われた。

いて座のAB型。

名村慎一(なむら しんいち)光希達のクラス担任で、茗子の彼氏。
担当教科は英語。男子テニス部顧問。

うお座のA型。8歳違いの茗子と恋をした。

生徒からの信望は厚く、慕われている。

愛称なっちゃん。

茗子と密かに付き合い、二人の関係が発覚して責任を取る形で

教師を辞めて学校を去った後、故郷の広島へ帰り、

実家の不動産屋へ継いでいるが、

後に高校を卒業して彼を追いかけてきた茗子と結婚する。

【私立榊学園高等学校の仲間たち】

鈴木亜梨実(すずき ありみ)遊の元彼女。

シャギーの入ったショートカットヘア。

快活で気が強い性格の美人。

男子生徒からはかなり人気がありファンクラブまであった。

陸上部所属。

高校卒業後は、桐稜大学へ進学。

長い間、遊が好きだったため、3カ月の期間限定で交際するように。

だが、「やっぱり好きになれない」と別れを告げられる。

後に、失恋の傷を癒すうちに銀太と恋人になる。

獅子座のO型。

六反田務(ろくたんだ つとむ)銀太の従兄弟

銀太とは犬猿の仲。かに座のB型。

亜梨実が大好きで、小学校の頃から彼女に対して

ストーカー行為をしている。

遊と銀太を勝手にライバル視しているが、

遊には全く相手にされていない。テニス部所属。

遊と銀太とのダブルスに敗れ、丸坊主に。

高校卒業後は榊学園の大学へと進む。

アニメでは高瀬弥生という恋人が出来る。

その他、登場人物がかなりいるので、

省略します・・すみません💦

主要な人物のみ紹介でした。

あらすじを見たり、登場人物を見るだけで、

結構現実的ではない物語ですが、

とても楽しいですよね笑

『Cocohana』2013年5月号より、

本作の13年後を舞台とした、物語、

光希と遊の両親たちに新たに生まれた妹と弟を

主人公とした続編『ママレード・ボーイ little(リトル)』

が連載開始されていたようで、

こちらも気になってしまいますね!!

「ママレード・ボーイ」実写化のキャストは?

桜井日奈子(20)と吉沢亮(23)がダブル主演という発表がありましたね。

上の写真のお二人です!!

漫画のファンの方はどう思われるのでしょうか( ^∀^)

いかにも少女漫画に出てきそうな、

可愛らしいお顔のお二人ですね♪

小石川光希役  桜井日奈子

さくらい ひなこ

1997年4月2日 生まれ

岡山県岡山市出身

芸能事務所のインセントに所属。

2014年7月、岡山美少女図鑑の発行元であるCroComが開催する、

「岡山美少女・美人コンテスト」に、副賞のディズニー旅行目当てで応募。

見事、「美少女グランプリ」に。

2016年5月に演劇『それいゆ』で初舞台。

7月に『そして、誰もいなくなった』で連続テレビドラマに初めて出演する。

松浦遊役  吉沢亮

よしざわ りょう

1994年2月1日 生まれ

アミューズ所属。

2009年「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」

で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞。

剣道は関東大会優秀選手に選ばれたこともあるほどの腕前。

小学1年生から9年間続けていた。

2012年の「炎の体育会TV」剣道部団体戦にて

剣道二段の腕前を披露。

初めてのテレビドラマは2011年1月〜3月

「サイン」で 結城なぎ 役として。

映画は、2011〜2012の平成仮面ライダーシリーズ。

朔田流星役 / 仮面ライダーメテオ(声) 役を務める。

その他、舞台でも活躍。

その他キャストは??

まだ主演の2人しか発表がありません。

原作ファンの方は、

他のキャストもかなり気になりますよね??

登場人物はみんな美男美女ですよね。

という事で、実写版のキャストたちも、

顔面偏差値高そう・・・。

ワクワク❤️

今出ている予想キャストを紹介↓

秋月茗子(あきづき めいこ)

中条あやみさんはどうでしょう。

かなりの美人ですよね!!

そして、茗子に似ているような!!

須王銀太(すおう ぎんた)

銀太には、竹内涼真さんは?という声が!

現在人気急上昇中!!ということから、

キャストに決まったら、歓喜するファンも多いのではないでしょうか♪

来年公開で、今年中に撮影が始まるようなので、

キャスト発表も近いかもしれません!

まとめ

当時は、携帯もスマホもない時代。

ボイスメモや交換日記などの連絡ツールで、

もどかしいストーリーに

キュンキュンしていた事から、

原作ファンの間では、

スマホやラインとか出てきて

アレンジされていたら嫌だという意見や、

現代で再現されたらママレらしさが出ないという

意見も。

そういうところも含めて、

要チェックですね!♪

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク