喜田純鈴(新体操)の身長や体重は?高校や家族も気になる!

こんにちは〜( ◠‿◠ )ネギです!

本日は、なんだか寝不足でございます。

昨夜はお友達カップルが我が家に訪れ、

なんと、婚姻届けの証人になってくれとのことでした。

証人欄に自分が記載する日がくるなんて。。

自分の時は当たり前かのように親に依頼したのですが、

友人カップルが私たち夫婦を証人として

選んでくれたことが嬉しいです♪

自分の婚姻届けを書いた時より緊張しました💦

一応予備で3枚持って来てくれたので、少しホッとしましたが。

無事に受理されたようで、とても嬉しく幸せな気持ちで

いっぱいでございます❤️

本日の話題

さて、本日の話題は、これから日本の期待を背負ってくれる

であろう、この若者です( ^∀^)↓

喜田純鈴選手。

長い手足が日本人離れの16歳です。

喜田純鈴選手って??

今まで、めだった実績はないものの、

抜群の柔軟性とスタイルを見込まれ、

特別強化選手に選ばれています。

現在は、新体操王国ロシアで長期合宿中。

親元を離れて日々練習を重ねています。

東京五輪にむけて、

今まで日本は、団体で出場を続けていますが、

個人の出場は北京・ロンドンと出場が途絶えています。

そこで、素質のある選手を選び出し早くから育成しようと、

白羽の矢が立ったのが16歳の喜田純鈴選手だったんですね。

喜田 純鈴選手のプロフィール

試合の写真は、化粧バッチリで

キリッと強そうな感じがしますが、

この写真だと、とても素朴で、

まだあどけなさがみえますね♪

では、プロフィールを見ていきましょう!

名前:喜田 純鈴(きた すみれ)

生年月日:2001年1月11日

身長:157センチ

体重:36キロ

家族:両親・妹・弟

高校:高松中央高校

エンジェルRGカガワ日中所属

今年、13期フェアリージャパン(新体操日本代表)に個人選手として選ばれる。

2005年、両親が新体操競技経験者

である事から新体操を始めた。

新体操は女子のイメージがあったので、

お父さんも?と思ったのですが、

男子もやる結構激しいスポーツなんですね。

ちなみに、父親が喜田和敏さん

母親が志保さんという名前。

お父さんは国体代表経験があり、

お母さんは東京女子体育大学で活躍

していたそうです( ^∀^)

4歳のころ、習い事をさせるために

お母さんが選んだのが

「エンジェルRGカガワ日中」の新体操クラブだったんですね。

現在も、喜田選手は、「エンジェルRGカガワ日中」で

劉コーチのもと、新体操の指導を受けています。

喜田 純鈴選手の経歴

2013年

全日本新体操選手権 種目別 フープ、クラブ 1位

(史上最年少での優勝)

全日本新体操選手権 個人総合 2位

全日本ジュニア新体操選手権 個人総合 1位

2014年

全日本ジュニア新体操選手権 個人総合 1位

2015年

全日本ジュニア新体操選手権 個人総合 1位

2017年

アジア新体操選手権 個人総合 4位

第35回世界新体操選手権 個人総合 12位

現在は、強化選手として、ロシアに送り込まれ、

東京五輪に向けて日々頑張っていますが、

たくさんの重圧がすでにのしかかっていると思います。

これからますます期待されていくでしょうから、

そんなプレッシャーをはねのけて、

さらに才能を開花してもらいたいですね。

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク