金原亭乃ゝ香(きんげんていののか)は美人すぎる落語家⁉︎経歴や学歴が気になる!

今日の夜ごはんはカレーライスにしよう!

毎日毎日の献立が大変でございます。

節約生活をしているので、

基本的には冷蔵庫の中を見てから

献立を考えます。

あるものだけで作る!

月にかかる食費について、義母からすごいねと

お褒めのお言葉を頂きました( ^∀^)

毎日のお弁当作りについては、

両親からお褒めのお言葉を頂きました( ^∀^)

褒められるの、好きです( ^∀^)

節約生活、頑張ります!

はい、私、ネギの話はこの辺にしといて、

今回は、美人すぎる落語家こと、

金原亭乃ゝ香(きんげんていののか)さんについて、調べてみました!

金原亭乃ゝ香(きんげんていののか)について

金原亭乃ゝ香(きんげんていののか)は、

今、寄席に通う好事家の間で話題となっているようです。

寄席の仕事は、高座と高座の合間に座布団返しをしたり、

追い出し太鼓を叩いたり、演者の名前が書かれたメクリを変える。

といった下働きがほとんど。

そんな寄席の裏方を担う「前座」が、

乃ゝ香さんの初舞台。

今年3月にデビューを果たしたばかり。

座布団を返した後、めくり(名札)を次の師匠のものに

変えて袖に引っ込むが、その瞬間、客席をちらりと見てチェックする、

その視線を見たいがために連日、上野鈴本に通っちゃってる、

なんてファンが。

落語家は、前座修業が3~4年。

その後、二つ目修業を経て真打ちに昇進するのは

15年くらい。な、長い…。

芸事に厳しい落語界は、「前座」の身分で

取材を受けるのはご法度らしい。

落語に無知なネギからすると、

なんだか、すごい世界なんだな〜と思わされます。

最低でも4年はかかる「二ツ目」に昇進するまでは

取材を受けることはないそう。

落語の世界は古い仕来りがとても多いんでしょうね。

演芸評論家は、

「前座の修業の身なのでああだこうだ評論する対象ではない」

とし、

「1年以上前に、おしゃれで知られる金原亭世之助師匠に入門して

見習い修業をしてきましたが、3月21日から楽屋入りし、

寄席に通うようになりました。

繰り返しますが、前座ですから取材も受けませんし、

それ以外の公の情報はありません」。

また、師匠である、芸歴40年の金原亭世之介師は、

「基本的に“女に落語はできない”と思っています。

何百年もの間、男が男のためにやってきた芸ですから」

と厳しい一言。

これまで弟子はとらずにいたので、

乃ゝ香さんが一番弟子となる。

金原亭世之介師と、乃ゝ香さんは、

俳優の綾野剛や小栗旬らが所属する事務所の

養成学校で出会ったという。

師匠は落語を題材にした授業を担当し、乃ゝ香さんは生徒の1人。

その後、乃ゝ香さんは弟子入りを志願する。

女に落語は出来ないなんてコメントがあったので、

厳しい対応があったのかと思いきや、

ちょうど師匠は、女ができる落語などの創作に挑戦してたらしく。

タイミングというか、縁があったのかもとのこと。

乃ゝ香さんは、落語の魅力について、

“男社会の中で女性の立ち位置を開拓していく楽しさがある”

と言ってました。

力強い女性ですね。

ただいま、前座として頑張っている乃ゝ香さん。

前座にとって最も大切なのは、

先輩が気持ちよく高座に上がれるようにすること。

楽屋で着物を綺麗に畳み、この人には温かいお茶、

冷たい水など好みも憶えること。

太鼓の叩き方も流派ごとに異なるから覚えること。

間違うと叱られる。

下の立場からモノを言うことは許されず、

先に口を動かしていいのは挨拶の時だけ。

だなんて、大変そう( ´Д`)

そんな世界で実力で有名になってもらいたいな

とも思います。

金原亭乃ゝ香(キンゲンテイノノカ)のプロフィール

本名は高橋友里恵(たかはし ゆりえ)

生年月日は1994年1月6日生まれの23歳。


出身は神奈川県。


血液型はB型。


身長は163cm。ネギの理想の身長( ^∀^)


趣味はお散歩。ネギもお散歩好き( ^∀^)


匂いフェチ。


座右の銘は、思想と行動の乖離は悪しきなり

そんなことを思いながら生きているのですね٩( ᐛ )و


嫌いな食べ物はチーズ。


好きなスポーツは、バスケットボール。


好きな場所はお家。


好きな動物は犬。


休日は映画を観て過ごしている。

大学は、東洋大学の文学部。

学生時代は、「2014ミスコン審査員特別賞」を受賞。

「新橋こいち祭21ゆかた美人コンテスト」でもファイナリストになった。

18歳で、アメリカに留学した経験もあり、

英語が得意のようですね。

東洋大学に在学中は、女優さんを目指して、活動していたとか。

高橋友里恵さんとしての経歴は、

Mステに miwa「fightingφgirls」で出演。

同曲のPV、 miwa 「fightingφgirls」にも出演。

舞台『刑務所入ったけど何か質問ある?』にも出演。

高橋友里恵さんという名前で女優を目指していたも、

落語家に転身。金原亭乃ゝ香に改名。

24年前に、落語400年の歴史で初の女真打が誕生し、

この10年でだいぶ増えたという女性の落語家。

師匠は、女でないと表現できない新作を目指せば成功する余地はあると

考えているようです。

どんどん知名度と人気が上がってきているようですね( ^∀^)

ちなみに、お料理を作るのも得意なようで、

頻繁にアップされています。

ネギも毎日のお料理作りに参考にさせて頂こうかな( ^∀^)

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク