ケロポンズは保育界のアイドル⁉︎年齢や本名は?

こんにちは〜( ^ω^ )

ネギです🌟

今日は家で家事をして過ごしてました。

ほぼ外に出ない、そんな休日。

まあ悪くはない( ^ω^ )

家事もひと段落つき、、

テレビ欄をさーっと見ていると、

聞いたことのない芸人さんを発見しましたので、

調べて見たくなりました。

すでに巷では有名らしいですけど、

詳しくみてみたいと思います!

ちなみにその芸人さんは、

2017年6月12日(月) 21時00分~22時54分

しゃべくり×深イイ合体SPで出演するようです!

ケロポンズとは何者?

ケロポンズとはケロちゃんとポンちゃんの二人で構成される音楽ユニット。

ケロポンズはどのようにして生まれたのか

「トラや帽子店」というバンドで活動していたケロちゃんが、

個人でミュージックパネルの講師をする際に伴奏者が必要になり、

広島から上京していたトラや帽子店ファンのポンちゃんに伴奏を頼んだことがきっかけ。

「トラや帽子店」の休業中に、二人で新たなユニットとして活動することになり、

1999年6月にケロポンズを結成。

2000年にトラや帽子店が解散した後、本格的に活動開始!

当初は、ステージで「チャランポラン」と名乗っていたものの、

漫才コンビ『ちゃらんぽらん』と混同されることもあるだろうと、

ユニット名を変更。

カエルが好きな増田裕子「ケロ」と以前から「ポンちゃん」というあだ名の

平田明子の「ポン」を組み合わせて

「ケロポンズ」と名づける。

2016年の7月にメジャーデビューを果たす。

子供がいる家庭にはすでに有名な存在であり、

お母さんたちの間ではカリスマ的人気なんだとか!

2016年10月24日『しゃべくり007』で、ゲスト内村光良の会いたい人として出演。

さらに、2016年10月27日『アウトデラックス』にゲスト出演し、一躍有名に。

ケロちゃんってどんな人?

ケロちゃんの本名は増田裕子さん。

東京都出身。

国立音楽大学教育科、幼児教育専攻首席卒業。
担当は、ボーカル・作詞・作曲、ピアノ、アコーディオン。
4年間の幼稚園勤務ののち、フリーに。
1987年に、3人組で子供向けバンド「トラや帽子店」を結成し、

11年間、年間100公演以上を行うカリスマバンドとして、

親子や保育士に絶大な人気を誇っていたようです。

その後、2000年に「トラや帽子店」は解散してしまいます。

年齢に関しては不明でしたが、22歳で卒業したとして、

4年勤務してフリーになったのが26歳、バンド結成から

30年経っているので、

おそらく56歳くらいでしょうか。

大学時代は、「ちびまる子ちゃん」の

声優で有名なTARAKOさんと一緒に

バンドを組んでキーボードと楽曲の担当をしていたとか!

国立音楽学校を首席で卒業されているからかなりの才能をお持ちなんでしょうね〜

ポンちゃんってどんな人?

ポンちゃんの本名は平田明子さん。

広島県出身、長野県安曇野市在住。


担当は、ボーカル・作詞・作曲、ピアノ、パーカッション、ウクレレ、リコーダー。


巨漢コーラスグループ『モーモーズ』の元メンバー。


増田裕子のミュージックパネルセミナーの伴奏をしながら

大学で児童教育学を学び、

「りんごの木こどもクラブ」という保育園で5年間保育をしていた。

その5年後に巨漢コーラスグループ「モーモーズ」を結成

年齢は不明ですが、1993年から5年間勤務ということで、

22歳頃から27歳頃まで勤務したとして、

そこから19年経って、

現在はおそらく46歳くらいでしょうか!

ケロポンズの活動

あそびうたの作詞・作曲・振付を手掛け、

あそびうたや体操、歌とストーリーが一体となった

ミュージックパネル等で構成された

親子コンサートや、保育士・幼稚園の先生の研修を目的とした

保育セミナーを全国各地で行う。

代表作に、CD「エビカニクス」がある。

2008年よりNHK「おかあさんといっしょ」に楽曲提供をしたり、

2009年よりBS日テレ「それいけ!アンパンマンくらぶ」に出演したり、

2014年には、くまモンに楽曲・振付け提供しています。

そして、驚きなのが、

2013年より3年連続で「フジロックフェスティバル」に出演していることです。

子供や子供のいる家族向けに活動してきたケロポンズが

いまや大人のフィールドでも活躍しているんですね!

こちらが代表作のエビカニクスです!↓

英語版もあるらしい( ´∀`)

知り合いの子供と話をするときの話題が一つ増えたな( ´∀`)笑

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク