イトヲカシ(歌手)のメンバーは?経歴やライブの評判が気になる!

こんにちは〜( ^ω^ )ネギです!!!!⭐️

本日は、近所でお祭りを開催しております♪

旦那が定時で帰ってこれたら行く予定です♪

とっても楽しみ〜( ^ω^ )はやく帰ってこ〜い!

毎回お祭りで綿あめを買っちゃうんですね、ネギったら。

あんなの、ぼったくりだし、買う人いるの?

とか言う人いるけど(๑╹ω╹๑ )

そうだよね〜と同調はする(๑╹ω╹๑ )

内心、買う人はここにいるよと思っている。

あ〜楽しみだな〜♪

ヨーヨーとか買っちゃうんだよなぁ。

マイメロちゃんのお面欲しいな〜。

しかし、今回は我慢したいと思います。

なぜなら、フランス旅行が迫ってきたから。

節約の鬼です。

納豆はトップバリューの45円のタレなしです。

って、今日実演販売しているおばさんに

焼肉のたれ300円を押し売りされたけど。

断れないネギが悪い。

本日またシャンゼリゼ通りでテロらしきものが発生してたので

恐怖なんですけど。

現地で楽しむためにもあと少し、ドケチオバサンになります🌟

それでは、本日のネギ’s pickupはですね、

先日、7月から放送の、

さぼリーマン甘太郎を調べていたらですね、

エンディングテーマ曲が決定と記事があったんですね。

そしてネギの知らないイトヲカシっていう2人組でして、

とりあえず1曲聴いてみたんですね。

そしたらとてもいい感じだったので、調べてみることに!!

イトヲカシって何者⁉︎

イトヲカシ

ボーカル:伊東歌詞太郎

バス・ギター・キーボード:宮田“レフティ”リョウ

による、2人組音楽ユニット。

去年、本格的に活動を始めた。

所属は、2016年より、avex trax。

メディアでは顔出しを行っていませんので、

どんなお顔をしているのか、探してみても、

発掘できませんでした。

ライブ等に行けば見れますので、

お顔をみたいということもあって、見に行く人も増えそうですね!

楽曲については、日本語を大事にした歌詞・メロディセンス・

力強い歌声が織りなす琴線に触れる楽曲と紹介されております。

2人は中学時代からの同級生であり、

はじめて結成したバンドのメンバー。

らしいですが、中学卒業後は、別々に音楽活動をしていたそうです。

その後、再開した彼らは、それぞれがそれぞれの場所で培ってきた

音楽を一緒に合わせて発信しようと、

2012年に、イトヲカシを結成することになる。

なんか素敵ですよね。

そして、インターネットの世界に音楽を投稿するようになると、

動画サイトにおいて大きな話題を呼び、投稿動画総再生数は2,500万回以上、

twitterフォロワー数は併せて65万人以上となる。

各フォロワー数(2017年6月現在)

伊東歌詞太郎 581050

宮田“レフティ”リョウ 44570

イトヲカシ公式ツイッター 24967

2012年4月に1stミニアルバム「ホシアイ」

10月に2ndミニアルバム「音呼治心」、

2013年11月に3rdミニアルバム「軌唱伝結」

を自主製作にてリリース。

精力的な活動をしながらも、

「本当にみんなに歌が届いているんだろうか?

みんなに感謝の気持ちが届けられてるんだろうか?

もっとライブをやって直接歌を届けたい。

直接会って感謝を伝えたい。」という想いで、

なかなかライブに行く事が出来ない所に住んでいる人たちに

自分達から会いに行こうと、2013年以降全国路上ライブツアー実施。

2年かけて個人でのライブも含めた形で全都道府県での歌唱を達成した。

国内のみならず、タイや、シンガポール、フランス、オランダでも

世界路上ライブツアーを実施している。

2016年5月には に初の全国流通盤ミニアルバム「捲土重来 ( けんどちょうらい )」

をリリース。

なんと、オリコンウィークリー 5 位を獲得している。

自身初の全国ライブツアー「イトヲカシ first one-man tour『捲土重来』」

では、チケットが全会場即完売となった。

メジャーデビュー後の活動

メジャーデビューは、2016年9月 。

「スターダスト /宿り星」でオリコンウィークリー 14 位を記録した。

年末には COUNTDOWN JAPAN 16/17への出演も果たす。

ネスレ ”キットカット”2017 年度受験生応援アーティストに任命。

今年2月に応援歌「さいごまで」リリース。

この楽曲は河合塾の、2017年度 CMソングにも追加で決定される。

さらには、ビルボード JAPAN ラジオチャー ト 1 位も獲得。

と、もはやかなりの売れっ子でした。

では、メジャーデビュー曲のスターダストのMVを

貼り付けておきますので、ぜひ、お聴きください。

爽やかでとても気持ちの良いリズムと歌声。

これから夢に向かって行く若者に向けた歌のようです。

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク