石川翔(せいらんたいと)の身長や出身中学は?母親はフィリピン人⁉︎

こんにちは〜!!ネギです❤️

あつい。暑すぎる。

今上半身裸です笑

窓際で。

風でカーテンがブワっとなったら外から私の裸見えちゃう。笑

でも本日は風もそこまでない。

安心しております。

微量の風がきもちいい。

最近甲子園の球児たちの話題も出てきてますが、

彼らはもっと暑い中激しい運動をして

もっと過酷な中頑張っていると思うと、

家の中で上半身裸になってへばっているネギ、

なんか恥ずかしくなりますね〜。

今日は夕方から家を出て、

帰りは再来週の月曜日の予定です。

しばらく留守なので、家の掃除を頑張ります。

よって、今日はランニングなし!

暑いしね(^ ^)笑

では、本日は、高校球児にピックアップ!

今回注目するのは、

今秋ドラフト上位候補右腕の青藍泰斗(せいらんたいと)

石川翔くんでございます!!

石川翔くんってどんな人?

石川 翔(いしかわ・しょう)

生年月日:1999年12月14日

17歳

東京・板橋生まれ。

身長:179センチ

体重:82キロ

家族:両親と姉、弟、妹の4人兄弟。

右投左打。

野球を始めたのは、北野小学校2年生の時から。

赤塚一中学校に入学すると、板橋シニアで外野手兼投手に。

青藍泰斗入学後、2年生の春からベンチ入り。

そして、昨秋からエースで昨秋県大会4強。

高校に入学してからは、故障に泣かされる。

1年生の10月に左膝の半月板を手術し、

今春は左股関節痛、右肩痛にも悩んだ。

しかし、最後の夏は万全の状態に仕上がりつつあるようです。

万全なら、結果を残す自信もあるとも言っている。

昨年日本一で栃木大会6連覇中の作新学院に挑み、

葛生時代の90年以来27年ぶりの甲子園を狙う。

先日の、取手松陽との練習試合では先発を。

巨人など8球団17人のスカウトが視察する中、

5回を2安打無失点、毎回の6奪三振と好投する。

この日の最速は145キロであり、自己最速には4キロ及ばなかったも、

中日・中田スカウト部長は「実力はトップクラス。

これから最低でも1、2割アップすると考えると期待できる」

「モノが違う。将来性もあり楽しみな選手」

とコメント。

日本ハム・大渕スカウト部長は

「素材が良くて将来性がある。まだまだ伸びる」と高評価!

さらに、巨人福王東日本統括スカウトは

「柔らかく、ポテンシャルの高さを感じさせる」とコメントしている。

自慢は最速149キロの直球であり、

石川は「高校では1番の自信があります」と言い切っている。

さらに、フィリピン人の母を持ち、

長い足、柔らかい肩回りなど恵まれた体を持っている。

「正直、持って生まれたモノは大きいと思います」と自分でコメントしている。

どれどれ。

たしかに、素晴らしい体つき。

大きいですね〜。

そして、肩が柔らかいのがわかります!!

ネギは肩固すぎて、整体の人にも

すごいかたいですね〜って言われました。

羨ましいです。

指の関節も硬くて、

ただいまゴルフ頑張っているんですけど、

なかなか苦戦してます。

今年の夏は石川くんの体にも注目したいですね!!

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク