石井涼(三浦学苑)ドラフト評価は?中学時代や彼女が気になる!

こんにちは〜ネギです!!

体重が5月から1.5キロ減りました( ◠‿◠ )

徐々に落ちていい感じです。

そうそう、フランスで買ってきたバターですが、

まずは、ボルディエの海藻バターから頂きました❤️

海藻バターなんて、今までの人生で食べたこと無いので、

どのようにして食べたらいいのか、どんな味がするのが、

全く未知でしたが、まずは、ご飯の上に。

醤油と。そして納豆と。

それが、すっごく美味。

びっくりしました。結構塩味が強かったので、

醤油少なめで。

その後はバゲットにつけて。

旦那は自分でパスタを作っておりました。

そんなこんなであっという間に半分がなくなり、

寂しくなったので、もう半分は冷凍庫へ。

そうすれば3ヶ月は持つので♪

インスタで感激の投稿をしたところ、

CAをしている友人が次パリのフライトの時に

買ってくるね!って言ってくれました❤️

嬉しい!!

次はエシレのバターに取り掛かろうと思います❤️

それでは、最近の日課、高校球児について♪

本日は三浦学苑、石井涼選手でございます!!

石井涼選手とはどんな選手??

石井涼(いしい りょう)

1999年生まれ

三浦学苑 高校3年生

身長:187センチ

体重:80キロ

利き腕:右投右打

ポジション:投手

最高球速:143キロ

出身中学:横浜市立飯島中学校

中学時代は、クラブには入らず、

横浜泉リトルシニアに所属

チームのエースとして活躍。

2013年には、リトルシニア全国選抜野球大会に出場し

3回戦進出。

実績を残しており、当時から注目されていた選手。

2017年ドラフト候補となっております。

高校入学当時は体重が50キロ台だったのを、

80キロまで増やしてフォームを安定させたようです。

30キロ増やすということはすごいことですよね。

安定感、球速の速さが増し、どんどん成長する選手ですね。

全国高校野球選手権神奈川大会の2回戦、

三浦学苑VS慶応湘南藤沢では、

2点リードの7回2死二、三塁の打席で、左頬に死球をあびて、

続投が危ぶまれたが「自分にとって最後の夏。後悔しないためにも、ここで引いたらダメ」。

と、アイシング治療を受けて8回のマウンドへ。

そのど根性が成長を続ける理由なのでしょう。

気になる評価

現在のところ、石井投手は、プロ野球2球団から興味を示されているそう。

どのような評価なのか、調べて見ましょう。

まず興味を示している、2球団のスカウト陣。

広島の高山スカウトは「将来性のある楽しみな投手」

即戦力としてではなく、将来性を重視しているようですね。

巨人の井上チーフスカウトは「体が大きいが肩、肘の使い方が柔らかく、

体がしっかりと出来ればもっと伸びる」

という評価であり、

巨人のほうも将来の成長に期待しているようですね。

高校へ入学してから球速が20キロ以上伸びていることから、

これからますます体が出来てくれば、

プロ入り後も伸びしろは相当ある投手なのでしょう。

これから目が離せませんね( ◠‿◠ )

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク