本田仁海(星槎国際湘南)中学時代は?ドラフト評価も気になる!

こんにちは〜!!( ◠‿◠ )

ネギです( ◠‿◠ )

フランス帰国から余韻に浸ってしまって、

なかなか本調子ではありません笑

ネギが楽しみにしていたことの一つが、

バターを買うこと!!

日本で同じバターを買ったら1000円越えだったりするらしいので、

安く美味しいバターを買おうと企んで行きました。

フランスでもバターの値上がりが

現地のシェフたちを悩ませているらしいですけど。

パリに行ったら買わないと!!

ってことで、日本から保冷バックを持参して。

ギャラリーラファイエットで、購入し、

近くのチーズ屋で真空パックにしてもらい、

近くのスーパーで冷凍食品を買い、

保冷バックに入れて帰国。

なんとか持ち帰りに成功!( ^∀^)

これから食べるのが楽しみです❤️

そんなネギが最近はまっているのは

高校球児について調べること!

本日ピックアップするのは〜

今秋ドラフト候補で星槎国際湘南の

最速149キロ右腕・本田仁海くんでございます!

本田仁海くんってどんな人??

本田仁海(ほんだ ひとみ)

あだ名はひとみん

1999年7月27日

横浜市生まれ

17歳

身長181センチ

体重75キロ

右投左打

50メートル走6秒4

遠投115メートル

好きな食べ物は、ラーメン、お寿司、うなぎ。

好きな選手はドジャース・前田健太。

試合中に、コールドスプレーを首にかけるのが、リフレッシュする方法。

土屋監督にかけてもらうことも。

好きな色は赤。

洋服もグラブも赤が好き。

試合の前日からパンツも赤らしい。

性格は几帳面。部屋のハンガーの間隔が均等なんだとか。

小学1年から軟式の北大和ドリームスで野球を始める。

つきみ野中時代は軟式野球部。

星槎国際湘南で1年春からベンチ入り。

最速146km/hのストレートと、キレのいいスライダーを軸に、

カーブとチェンジアップが持ち球の本格派投手!

コントロールも安定しているのが魅力的。

中学生の頃は無名の選手。

高校1年時の球速が127km/h。

中学生で全国的に有名な選手だと、140km/hを超すストレートを

投げてしまう選手もいるそうですよ。

現在のように注目選手とまで成長したということは、

相当な努力があったんだろうと思います。

高校2年生で145km/hを記録しているので、

1年間で20km/hほど球速が伸びたということですよね。

すばらしい。

監督の指導も大きいでしょうね。

本人のツイートです。

なんだか、このツイートを見るだけでも感動してしまいます。

それでは、どのような評価があるのか、

見て見ましょう。

広島・白武スカウト部長:

「ボールにキレがある。ウチの薮田みたいに化けるかも」と将来性があると評価しております。

桐蔭学園時代に巨人・高橋由伸監督を育てた土屋恵三郎監督:

「変人だね。プロのやつはそう」ということ。

プロになる素質があるということですね!

巨人岡崎スカウト部長:「バランスが良く癖が無い投げ方で伸びる要素がある。

最後まであれだけ全力で投げられるのもいい」

中日中田スカウト部長:「甲子園に出たトップクラスの投手と遜色ない。

フォームがしっかりしていてタイミングが取りづらい」

オリックス中川スカウトグループ長:「素材はいい。打者を見ながら真っすぐをしっかり投げられる」

素晴らしい、高評価です!

昨年主将の小貫裕真さん:「入学したときは練習嫌いで、ヘタレだった」

ヘタレだった“ひとみん”は、今ではたくましくなりましたね。

「一戦一戦勝って、絶対甲子園に行く」とエースの自覚をみせています。

そして気になる進路ですが、

プロ志望であることはハッキリとコメントしています。

意中の球団については不明ですが。

181cm、75kgですので、これからまだ体が育つのかと思います。

もっと大きくなればより力強く、投球の幅が広がり、球速も早くなるのでは?

ますますこれからの成長に期待です( ◠‿◠ )

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク