ハロー張りネズミのキャストとあらすじ公開!ロケ地はどこ⁉︎

先ほど、ネギはカリカリモードでした٩( ᐛ )و

なぜなら、旦那がいつでも毎日ずっと

マナーモードにしているため、

毎回絶対連絡つかないんですけど、

今日も安定して繋がりませんでした。

ラインも通知オフにしているし。

何かあった時どうするんじゃ!

ってついに怒りました٩( ᐛ )و

そんな日曜日の午後。

さて、7月からのドラマが発表されてきていますね。

今回はすでに情報が解禁されている、

TBSドラマ毎週金曜午後10時から放送の

『ハロー張りネズミ』のキャストやあらすじ、ロケ地などを

調べていきましょう!

人情味あふれる探偵ドラマらしいですよ〜( ´∀`)

あらすじ

原作は『島耕作シリーズ』などで知られる弘兼憲史さんが、

1980年から9年間『週刊ヤングマガジン』で連載していた漫画。

ネギ、生まれてない!

しかも漫画は全く見ないので、わからな〜い( ;∀;)

島耕作ってのはかろうじて聞いたことはある٩( ᐛ )و

東京都板橋区下赤塚にひっそりと事務所を構える

「あかつか探偵事務所」を舞台に、

誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、

という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと、七瀬五郎とその仲間が、

難事件に挑んでいく物語らしいですよ。

人情もの、サスペンス、ホラー、企業もの、超常現象など、幅広いテーマで

繰り広げられるということで、

ネギも今から楽しみです。

原作者の弘兼憲史さんは、今回のドラマ化にあたって、

「25年以上前に終了した昭和の匂いの濃い作品が、

大根仁監督によって平成の今に蘇る。大変光栄であり、

かつ楽しみにしております」

「私もドラマの初回放送にあわせて、新作の『ハロー張りネズミ』

を発表することにしました」と発表しています。

すごいですね!

そういえば、ハリネズミって今ブームですよね?

ハリネズミカフェで手のひらにハリネズミを乗せて

かわい〜ってよくテレビで見ますよ!

急に思いだしちゃいました٩( ᐛ )و

ブームにのったドラマって感じ?関係ない?

気になるキャストは⁉︎

主人公 吾郎 役

主演は、俳優の瑛太(34)でした!

意外なことに連続ドラマの主演は4年ぶりだとか。

『まほろ駅前番外地』以降、連続ドラマでは主役をしていなかったのですね。

肝心の演技なんですけど、

あまり興味がなかったのか、瑛太さんの演技に関して

何も思ったりしたことなかったんですけど、(すみません)

ブルーリボン賞やアカデミー賞など、いろいろと受賞されているんですね!

今回演じる、主人公の吾郎は、スケベで多少おせっかいなところもあるが、

情に厚く、実直な性格ということですが、

瑛太さんは「僕自身、バカでスケベなところも含めて原作のキャラクターに

非常に共感しているので(笑)、特に役作りはせず楽しみながら撮影に臨みたい。

とコメント。

バカでスケベなんですか⁉︎笑

さらに、「小さいころ僕が『探偵物語』とか『傷だらけの天使』を見て感じたように、

今の若い方たちがこのドラマを見て、『かっこいいな』と思ってもらえるようなものを

目指していきたいです」とのこと。

ちなみに、脚本・演出である、大根仁さんとは、

『まほろ駅前番外地』でもタッグを組んでいたので、

冒頭から飛ばしていきたいとも言っていましたよ。

どんな飛んだ演技をしてくれるのでしょうか〜٩( ᐛ )و

瑛太の演技に注目しましょ〜٩( ᐛ )و

ヒロイン 四俵蘭子 役

深田恭子(34)

深キョン!この方は、男性からも女性からも大人気ですね❤️

私も好きです。「神様、もう少しだけ」の時は16歳だったんですね。

ネギも見てました。再放送で見たのかも。

34歳になった今、可愛らしさがさらに増して、

女性らしい色っぽさもあり、綺麗でもあり、

すべて兼ね備えているって感じです。最強ですね。

演技とかより、目の保養に最適( ´∀`)

今回の出演にあたって、

「大根監督の作品は、男性の気持ちを代弁というか、

どこか少年っぽさや青春や懐かしさが感じられる印象があります。

どの様な演出をされるのか、今からドキドキしています。

どうぞ、お手柔らかによろしくお願いします(笑)」とコメントしています。

小暮久作 役

森田剛(38)

この方が出るから、このドラマ見ようかなと思ってます。

それくらい、ネギは俳優の森田剛が好きです。

ジャニーズだからって興味を持たないのはもったいない、

って思います。

彼は絶対に舞台に出ないって若い頃言ってたはずなのに、

2005年『荒神~AraJinn~』という舞台で、舞台を初めて経験。

それ以降は舞台にのめり込んでしまって、

最近では、たま〜にドラマに出てるねってイメージ。

演技力が気になるのであれば、とりあえず、

映画「ヒメアノール」を観たら良いと思います。

今回、主人公の相棒・小暮久作を演じるにあたって、

「瑛太さんとは初めて共演させていただきますが、役柄同様、

良き相棒として全力でサポートしていきたい」とのことでした。

所長・風かほる役

山口智子(52)

え、52歳だったんですね!こんな50代…素晴らしいです。

え。170㎝も身長あったんですね!

このかたは、もはや数え切れないほどのドラマやCMに出ていますね。

ネギは、山口 智子っていうと、CMでのイメージが強いかしら。

というか、唐沢寿明の奥様っていうイメージが強い。

正直ドラマでの演技をちゃんと見たことないかもしれません。

なので、このドラマでちゃんと見て見たいと思います。

今回は、個性的な探偵たちをまとめる役として、

「最年長の『所長』としての私は、丹波哲郎さんや石原裕次郎さんのようなボス的役割

を担う立場ですが、若い皆さんがとても頼もしいので、

思い切り甘えさせていただきながら、スカっと壮快、

かつ、ヒューマンなドラマに挑んでいきたいです」とコメントしています。

キャスト追加情報!!

そしてそして、キャスト追加情報がアップされてました!!

まずは、ロッチ・中岡創一!!連続ドラマ初レギュラー!

ロッチ中岡好きです( ´∀`)

こりゃまた楽しみになりました。

もう一人は、女優・片山萌美。

TBSドラマ初出演!らしい。

このかたは知らないぞ。

グラビアでも人気の神ボディだってさ٩( ᐛ )و

神ボディ…チンチクリンのネギには程遠い言葉٩( ᐛ )و

ロケ地はどこ⁉︎

2017年3月から撮影が行われているそうです。

まずメインの舞台となるのは、東武東上線下赤塚駅北口前に広がる下赤塚商店街。

原作の舞台も東京都板橋区下赤塚なので、原作と舞台が一緒なんですね。

3月の後半頃から、下赤塚商店街で主要キャストたちの目撃情報が多発しています。

七瀬五郎(瑛太)、小暮久作(森田剛)、風かほる(山口智子)らが勤める

あかつか探偵事務所は下赤塚商店街の一角にあるまいばすけっと 下赤塚駅前店。

このお店は、SIBATATUセンタービルの2階に入っているそうですよ〜。

もう一つ、目撃情報がたくさん出ていたのは、京浜急行鮫洲駅から徒歩3分の場所にある

鮫洲運動公園。

3月23日にここで瑛太と森田剛が撮影をしていたみたいです。

あ〜偶然そういう撮影現場を見て見たいな〜。

北海道のど田舎に住んでいるネギにはありえない話〜。

あ、瑛太のスペシャルインタビューが出ていたので

貼り付け〜٩( ᐛ )وぜひ見てみてください٩( ᐛ )و

楽天アフェリ



関連コンテンツ
この記事を読んだ人に人気の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク